【福岡・糟屋郡・志免町の整体】福岡市地下鉄「福岡空港駅」から車で3分、腰痛・肩こり・膝痛・股関節痛・慢性疲労なら口コミで人気の「松崎からだ回復センター」

福岡1期 DRT認定ベーシック

んにちは。松崎です。

このDRT認定ベーシックインストラクターセミナーはDRTに興味があり、今よりもさらに治療効果を上げたいと思っている先生方のためのものです。

2日間かけてみっちり朝から晩まで御指導させていただきます。

しっかりとした指導の元、DRTを理解しDRTを実践できるようになると確実に施術効果にも売上にも直結して行くはずです。 

先生の意気込み次第で本物のDRT技術を最短で自分ものにすることができます。

DRTを身に付け実践できる先生が各地に増えることは、先生方にとっても患者様にとっても素晴らしいことだと思っています。

なぜなら、DRTが出来る先生が日本中に増えればそれだけ重い症状で苦しむ人々が救われます。

さらに認定インストラクターになれば、仲間の治療家さんにDRTを教えてあげることが
出来ます。

そうすることでさらにDRTは加速して広がっていくでしょう。

その結果、DRTを使える治療家が増えることは私にとってとても喜ばしいことなのです。

DRTは全ての疾患を完璧に治せるわけではありません。

しかしDRTは人体の免疫システムに火をつけることが出来ます。

それがどんな結果を生むのか。是非想像して頂きたいと思います。

そしてこのセミナーのゴールは、あなたが3大指標検査を確実に出来るようになり、DRTのリコイルがちゃんと上手に出来るようになって、三大指標をクリアにすることが出来るようになることです。

それは認定インストラクターとしてDRTを継承できるレベルになったということの証明です。

是非先生方もこのセミナーでインストラクター資格を得るレベルに到達していただき日本全国の痛みに苦しむ人達をその手で救っていただきたいと思います。

セミナー中の先生方のレスポンス、先生方の成長、これらのプロセスから学んだことが全て最新の講座に反映されています。更に進化した認定インストラクター養成講座をご期待下さい。

 

 

DVDや動画から得られる情報は、視覚・聴覚からの情報だけですが、直接教わることでまったく違う世界が広がります。

大切なのは私の検査、私のアジャストを先生に体感していただくこと。

そしてその情報が全てです。

この場でのインプットとアウトプットが非常に重要です。

仕入れた情報をペアの相手のアウトプットする。
それをフィードバックしてもらう。

講座中、先生の脳には膨大な量の情報が出たり入ったりします。

具体的には・・・

1.皮膚感覚
触覚・圧覚・痛覚。検査時に私の手が先生の僧帽筋にどのように触れるのか?どんな圧で?
自分の手が相手はどのように感じるのか?

2.深部感覚
四肢の位置や運動・関節の曲がり具合・抵抗・重量・内臓感覚
身体の深部がどういった感覚を持つのか?どんな抵抗があるのか?どんな重量感があるのか?
四肢はどう動こうとするのか?関節の曲がり具合にどんな変化が出るのか・・・・
自分はどう感じているのか?

こうした情報をペアになった先生と交換することで飛躍的に先生の手にDRTの内部情報がインストールされていくのです。

もちろん私が鋭く監視する中でこの作業は行われるのです。

このように私からの情報をダイレクトに体で受けられるのが最大の上達の近道になると思います。
※私の治療院にきて治療を受けるのとはちょっと違います。

既にセミナーで私の指導を1日受けて頂いた先生はそれが良くお判りいただけたと思います。

この貴重な時間を得ることで先生のDRTの技術レベル格段に磨かれます。

DRTは検査する時患者さんの皮膚に触れる手の感覚、そして背骨と会話するかのごとく背中を這いつくばる手の感覚が全てです。

この5回の講座で先生のDRTテクニックを最大限まで引き上げることが出来ると思います。

DRTは指標があることが大きな特徴です。
この指標があるからこそ、患者様に施術の価値を深く理解していただけるからです。

なぜなら主訴を追わないでDRTで主訴が消えるのですから。
であれば、その価値を患者さんに知らせない手はないのです。

例えて言えば、お寿司屋さんで握りの赤身をオーダーします。
大将が黙って赤身の握りをサーブするのか。
それとも、このマグロは大間で取れた最高級で・・・と説明して出すのか。

大間のまぐろだよと言われたら、断然お客さんの感じる価値は飛躍的に高まり
この店選んで良かったとなりますよね。
DRTも同じです。

ただ黙ってDRTをして5000円頂いてはダメなのです。

施術自体は背骨を揺らすだけです。

しかし背骨を揺らすその動作に莫大な情報量が詰め込まれているのです。

その情報量を顕在化してくれるのが指標です。
どんな主訴にも指標はあると思います。

もちろん3大指標は基本です。

オンライン手技塾では指標の第一弾として顎関節症を公開します。
インストラクター養成講座では実際にその指標を詳しくやります。

さらに公開していない詳細な指標も出来る限りお伝えしたいと思います。

先生の手の置き方や位置、圧も全てチェックして完全な状態になって頂きます。

またご参加の先生の症状があればその場で指標を伝授します。
そしてその場でその指標での圧痛が激減していくのをお見せできると思います。

そして先生にはその指標の奥深さ、信憑性、正確性を目の当たりに
していただき使えるようになっていただきます。

 

私が先生の進歩度合をチェックします。

これで先生はご自身の成長が確認できて更なる自信に繋がるはずです。
これ、実はとても大事なことなんです。

私が30年で培った知識・経験・技術をこの講座で先生方に継承していきたいと思っています。

私は本気です。この思いについてこれる先生に是非参加していただきたいと思います。

 

 

投稿日:2019年1月13日 更新日:

Copyright© 【福岡市・糟屋郡の整体】マッサージ師も通う「松崎からだ回復センター」 , 2019 AllRights Reserved.